高校卒業してまともに就職をしようという気持ちがありませんでした。
在学中からお水のお仕事をしていく、この考えは持っていたものでした。
見た目も悪くなかったし、男性受けも良いこともあり、銀座の高級クラブに就職することに成功したのです。
ママからも期待のホープなんて言われちゃったりして、仕事を始めてお客さんからの評判だって上々だったんです。
やっぱりこのような仕事は自分には合っている、そんな気がしていました。
当時からして、月給80万円を貰うことにも成功してホクホクだったのです。
私が高級クラブで働き出してからすぐにお客さんとして、お店にたびたび訪れていたのが上場会社の43歳の御曹司の男性でした。
その男性はとても私が気に入っていたらしくて、度々指名してくれたのです。
来るたびに自分の愛人にならないか、こんなささやきを耳元でしてきていたのでした。
当時、月給として80万円の給料を手にすることができていたのですが、その分を自分が手当として支払っても構わないと言われてしまって心が傾いてしまいました。
確かにこの仕事は嫌いではありませんが、愛人の方がはるかに楽なのは間違いがありません。
彼は週に1回程度関係を持ってくれればいいから、来るたびに言われ続けてしまってその気になってしまったのです。
このようにしてお客さんと愛人契約を結ぶことになったのでした。
その男性と関係を持つことで、毎月80万円の収入を得られるようになっていました。
拘束されるのが月に4回程度、それだけでこの金額が収入としてあるのは本当に嬉しい気持ちになっていました。
男性も私の事をかなり気に入ってくれている様子で、可愛がってくれていたのです。

このようなプロの愛人という関係になって、間違いなく良い関係を作れたと思うことができていました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人サイトBEST5
愛人募集の成功者から学んだ優良サイト